現在の閲覧者数: 攻略2、対空について3 - サカモトのブログ
FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻略2、対空について3

今回は小足対空について書きます、また地対空のお話です。

最初のほうの記事で書きましたがXIIIのJの着地硬直は1フレーム(以後フレーム=Fと表記)なので従来のシリーズでは割りと簡単な小足対空でしたが、XIIIでは中々難しく中、上級者向けになっています。
難しい理由は他にもあり、Jの着地と同時に通常投げが出るように相手が前か後ろに入力したままCボタンやDボタンを擦っていると、着地とほぼ同時に1F発生の通常投げが出る仕組みになっているためしっかり小足対空出来ていないと逆に投げられてしまうからです。
ではどうするべきか

①小足対空をする。
②無敵技で相手が空に浮いている間に落とす
③通常技で相手が空に浮いている間に落とす
④相手が着地すると同時にこちらも前か後ろに入力したままCかDボタンを連打する!

今挙げたものが恐らく全部正解だと思いますが、理想は①からコンボをしてまとまったダメージを奪いたいところです。
②が毎回出来るものなら②でも悪くはありませんが、やはりゲームスピードが早いXIIIでは難しいと思います。
③はアッパー系の上に攻撃判定がある通常技で向かえうつ形が一般的ですが、もし相手が早出しJ攻撃をしている場合は無防備で降りてきます。この場合相手が着地する前に当たるものなら何でも良いのです。単発ヒットで安いですが相手の着地を攻めることが出来るためこれも悪くない選択です。
④は基本的には無難な守りです、相手が着地しこちらが投げるか投げ外しが成立して仕切りなおしになる形です。
注意点としては相手が着地に無敵技やコマンド投げ(1F投げや無敵投げ)を入力してる場合はこちらが負けます。

そして禁断の⑤逆にこちらが相手の着地に無敵技を打つ。
無敵投げなら相手が跳んでなければ勝ちます、相手が投げ無敵のある技を出してる場合は相殺されお互いの投げがすかったり場合によっては負けます。
鬼焼きや虎咆などの無敵のある昇竜を出したなら相手が投げ擦りをしてる場合タイミングがよければ勝ちます、タイミングが悪いとガードされますorz
最後に紹介した⑤はちょっとした博打ですね、もし相手のペースを崩したいときや相手を読みきったときには昇竜→ドライブキャンセル→超必など狙ってみるのも手です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サカモト

Author:サカモト
どうも、このページを見て頂きありがとうございます。
主にKOF XIVに関する攻略や雑談など魔法の○らんど的にマイペース更新。
現在はXIVの攻略をメインに扱っています。

過去はXIIIを少し扱っていました。家庭用発売は2011年12月1日、アーケード版は2012年の4月から稼動したゲームです。
既に攻略サイトはいくつもありますが自分なりに記事を書いてみたいと思います。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。