現在の閲覧者数: 対戦の大筋 - サカモトのブログ
FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対戦の大筋

XIVのゲーム性は旧作のようにけん制技飛び道具などが強いですが、02UMやXIIIのようにゲージを使ったコンボの火力が高く、
中堅戦や大将戦になるとコンボ2回+けん制攻撃で倒しきれることが多いです。
1ゲージ使ったコンボはキャラによりますが1ゲージ3~4割、2ゲージで4~5割前後です。

先鋒ではゲージを貯めつつ無理のないように攻めます。
具体的には通常Jや大Jは相手がダウンした時の起き攻めやセットプレイ以外では使用を少なめに控えます。
理由はXIVではダッシュでくぐって小足から発動というケースが非常に多いからです。
中Jでも同様にくぐられて反撃される場合もあるので読まれないよう注意が必要です。
また通常Jや大Jは見てから対空が小、中Jより容易なため前に跳ぶ場合ある程度横押しをしなければ通りにくい行動です。

中堅戦ではまだ相手が先鋒であればゲージを多めに使っても早めに倒し、体力の多い状況を保つことが理想です。
中堅同士であれば少なめの攻撃、ゲージを使ったコンボ2,3回で倒しきれるように状況毎に計算しましょう。
あくまで理想なので相手のゲージや体力、カウント次第で臨機応変に対処したいところです。

大将戦でも中堅戦と似た感じに相手が中堅であれば早めに倒して体力を近づけたいですがゲージを温存してこちらの行動を通すのも手です。ゲージを使って早めに倒しきるのは無難な選択ではあります。
大将戦ではゲージ3,4本あれば多くのキャラがコンボ2回で相手を倒せます。
5ゲージあればコンボ1回が8割持っていけるキャラもいるのでけん制技少し+コンボ1回で決着がつくこともあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サカモト

Author:サカモト
どうも、このページを見て頂きありがとうございます。
主にKOF XIVに関する攻略や雑談など魔法の○らんど的にマイペース更新。
現在はXIVの攻略をメインに扱っています。

過去はXIIIを少し扱っていました。家庭用発売は2011年12月1日、アーケード版は2012年の4月から稼動したゲームです。
既に攻略サイトはいくつもありますが自分なりに記事を書いてみたいと思います。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。